石井弘寿投手の引退とWBC

石井弘寿投手が今季限りの引退を決めた。石井と言えば、左腕投手として日本最高の155キロを出したことで有名である。
剛速球と緩いスライダーのコンビネーションで一時代を築き上げた。特に2002年から2005年までの4年間はリリーフとして3回の防御率1点台を記録している。2002年には35.5リリーフポイントで最優秀中継ぎのタイトルを獲得している。

歴史にもしもは、禁句だが、もし2006年のWBCで左肩を故障していなければ、中日・巨人・阪神を大いに苦しめたにちがいない。
ここのところ、WBCの分配金をめぐって、日本が参加か不参加かで騒動になっているが、プロ野球の年俸とは関係のないWBCで故障してしまったのが惜しまれる。
国のために選手生命を捧げたということで、やはりWBCでの故障には何らかの補償が必要ではないかと痛感させられる。



カルビー2003 プロ野球チップス タイトルホルダーカード No.T-28 石井弘寿
かーど屋本店楽天市場店
2003年カルビー発売のカード『プロ野球チップス』に入っているおまけカード石井弘寿 ヤクルトスワロー


楽天市場 by カルビー2003 プロ野球チップス タイトルホルダーカード No.T-28 石井弘寿 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック