稲尾和久永久欠番の謎

 5月1日、西武が稲尾和久の背番号24を永久欠番にすることを発表した。
 シーズン42勝、日本シリーズ4連投4連勝を筆頭に、他の追随を許さない投球術で276勝を挙げただけに、永久欠番は当然でもある。

 しかし、生誕75年にあたるとはいえ、なぜ今、永久欠番なのか、という説明も報道もない。唐突な印象が大きい
のである。
 というのも、西武の背番号24は、私にとって記憶に残っているのは、秋山幸二の背番号としてだからである。秋山は、その後、背番号1をつけることになるのだが、若手として主力打者に台頭してくるまで、背番号24をつけていた。その後、平野謙も24をつけており、稲尾の現役時代を知らない私にとって、背番号は走攻守そろった名外野手の番号なのだ。
 そういう意味で、今回の永久欠番発表は、異例中の異例である。

 私個人としては、永久欠番を作ることに賛成でも反対でもない。かつての名選手に敬意を表すのは、当然であり、ファンの記憶に長く刻まれる反面、その背番号をつけたい選手の願望が叶わなくなってしまうという弊害もあるからだ。
 この発表で、立浪和義選手が引退するとき、永久欠番騒動があったことを思い出した。このときは、ファンが永久欠番を求めて署名活動まで起こったが、結局、永久欠番の話は立ち消えになった。
 永久欠番の是非については、今後も、なかなか結論が出ないように思われる。


鉄腕伝説 稲尾和久―西鉄ライオンズと昭和
西日本新聞社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鉄腕伝説 稲尾和久―西鉄ライオンズと昭和 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン メガネ

    Excerpt: 稲尾和久永久欠番の謎 プロ野球 ここに注目!/ウェブリブログ Weblog: レイバン メガネ racked: 2013-07-06 03:38