小久保選手は2000本安打を急ぐべきではない

 5月25日、ソフトバンクの小久保裕紀選手が椎間板ヘルニアのため、登録抹消となった。
 通算2000本安打まであと1安打と迫った中での抹消である。
 プロ野球選手にとって、腰痛は、職業病のようなものである。ひどい椎間板ヘルニアに苦しむ選手も多い。
 思い切って手術をするか、通院治療を続けながら出場するか、今後はその選択を迫られることになる。40歳という年齢だけに、決断は難しくなるだろう。
 個人的には、せめて昨年の状態に戻るまでは、休んで回復させてもらいたいと思う。昨年の日本シリーズMVPを獲得したことからもわかるように、ソフトバンクにとっては、まだ戦力として必要な選手だからである。
 2000本安打達成だけのために、無理をすることはない。何年かあとに、これも1つの伝説として語れるような活躍を今後も見せてほしい。



オーナーズリーグ 2011 OWNERS DRAFT 03 スター OL07-003 小久保裕紀
かーど屋本店楽天市場店
2011年バンダイ発売のオーナーズリーグ「2011 OWNERS DRAFT 03」種類:スター O


楽天市場 by オーナーズリーグ 2011 OWNERS DRAFT 03 スター OL07-003 小久保裕紀 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー

    Excerpt: 小久保選手は2000本安打を急ぐべきではない プロ野球 ここに注目!/ウェブリブログ Weblog: オークリー racked: 2013-07-05 19:01