日本ハムが「夢への道しるべ」で説得成功

日本ハムがドラフト1位で指名した大谷翔平投手の獲得に成功した。
球団資料「夢への道しるべ」によって、大谷投手に大リーグ挑戦を思いとどまらせたからである。韓国プロ野球の具体例を持ち出して、成功の可能性が極めて低いことを訴えかける手法には、説得力があった。

高卒選手にとって、日本プロ野球で活躍してから大リーグ挑戦というのが最善の方法であることは間違いない。
過去、30年くらいを見ても高卒1年目で日本プロ野球において、超一流の成績を残したのは、清原と松坂くらいである。プロ入り時点で既に完成度の高かったこの2人であれば、高卒1年目から大リーグで活躍できた可能性も高いが、それ以外の選手は、やはり活躍できなかったはずである。

大谷選手も、高校の実績では決して完成された選手ではないゆえに、今回の選択は賢明であったと言える。今後はダルビッシュのような道を歩んでくれることを期待したい。





覚悟 理論派新人監督は、なぜ理論を捨てたのか
ベストセラーズ
栗山英樹

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 覚悟 理論派新人監督は、なぜ理論を捨てたのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 95

    Excerpt: 日本ハムが「夢への道しるべ」で説得成功 プロ野球 ここに注目!/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-09 21:21