プロ野球史上最もミートが上手い打者は藤田平だ

 藤田平の現役時代を知らないのだが、三振をしない打者というイメージがあまりにも強い。
 現役引退後にテレビ番組で打撃を見る機会が何度かあったのだが、異常なほどミートが上手かったからだ。
 後から知ったのだが、1978年に208打席連続無三振という当時日本記録を樹立していた。通算2000本安打も達成してはいるが、連続無三振の方をもっと評価されるべきである。
 また、この年には575打席立ってわずか18三振という少なさである。
 藤田の三振をしない技術は、充分に殿堂入りする価値がある。

藤田平 記録と伝説
http://dogyamanet.web.fc2.com/player/sportsfujitata.htm



2011 日本プロ野球OBクラブ トレーディングカード 1977年編 インサートカード(レギュラーパラレルミニカード・裏面赤) No.RP11 藤田平
かーど屋本店楽天市場店
2011年エポック発売のカード『日本プロ野球OBクラブ トレーディングカード 1977年編』より出る


楽天市場 by 2011 日本プロ野球OBクラブ トレーディングカード 1977年編 インサートカード(レギュラーパラレルミニカード・裏面赤) No.RP11 藤田平 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック