偉大なる先駆者は村上雅則

 大リーグ挑戦の先駆者として語られるのは、いつも野茂英雄であり、エースとして輝かしい実績を残したという点においてはそのとおりなのだが、実は、その前の先駆者として忘れてはならないのは村上雅則だ。
 村上は、南海からアメリカのマイナーリーグへ留学して、結果を出し続けて大リーグへ昇格してしまった。偶然の産物とはいえ、主に中継ぎながら昇格1年目の 1964年に1勝1S、2年目に4勝8Sを挙げる活躍を見せて帰国した。
 当時は、大リーグでずっとプレーさせてもらえる状況ではなかっただけに、村上の大リーグ生活はわずか2年で打ち切られたが、現在なら大リーガーとしてビッグマネーを手にしていたはずだ。
 まさに早すぎた先駆者であり、その功績は当然殿堂入りがふさわしい。

村上雅則 記録と伝説
http://dogyamanet.web.fc2.com/player/sportsmurakami.htm



2012 日本プロ野球OBクラブセット?エースの系譜 プロモーションカード No.P-HMM 村上雅則
かーど屋本店楽天市場店
2012年エポック発売のカードセット『日本プロ野球OBクラブセット?エースの系譜』のプロモパックから


楽天市場 by 2012 日本プロ野球OBクラブセット?エースの系譜 プロモーションカード No.P-HMM 村上雅則 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック