篠塚和典のバッティングは芸術作品

 篠塚と言えば、芸術的なバッティングに芸術的な守備。流れるようなフォームから、いとも簡単に安打を放つ技術は、プロ野球史上でも屈指だった。流し打ちの代名詞でもあった。体勢を崩されながらも、バットはしっかりボールをとらえていて、それがヒットゾーンに飛ぶ。そんな打者は、私が見てきた中では篠塚とイチローが双璧である。
 打率.304という高打率を残しながら通算2000本安打に到達していないのは、不思議である。37歳のときに引退してしまっていて、ちょっと引退が早すぎたようだ。
 やはりあの天才的な安打技術は、殿堂入りすべき価値がある。

篠塚和典 記録と伝説
http://dogyamanet.web.fc2.com/player/sportsshinoduka.htm



篠塚和典流し打ちの極意
ぐるぐる王国 楽天市場店
篠塚和典/著本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認ください出版社名ベースボール・


楽天市場 by 篠塚和典流し打ちの極意 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック