常勝軍団のチームリーダー 石毛宏典

 これまで、野球殿堂のエキスパート表彰候補の名プレーヤーをほぼ紹介できたので、今日からはプレーヤー表彰候補者を紹介していきたい。
 1980年代から1990年代前半にかけて、プロ野球の主役は西武であった。チームリーダーとして牽引していたのが石毛で、守備の要の遊撃手であり、打者としてポイントゲッターでもあり、盗塁数も多く、ムードメーカーでもあった。
 プロ野球選手としてすべてが揃っていたと言っても過言ではなく、石毛の入団で西武の黄金時代が始まり、石毛の退団で西武の黄金時代が終わった。
 主要3部門のタイトルを獲得せずにシーズンMVPを獲得できたのは、そうした万能ぶりの総合力が評価されたためだろう。

石毛宏典 記録と伝説
http://dogyamanet.web.fc2.com/player/sportsishige.htm







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック