幻の日本人初の大リーガー野手 野村謙二郎

 同時代に前田、江藤、金本らがいたせいで、私から見た野村の印象は意外と地味なのだが、最多安打3回を誇る安打製造機で、盗塁王3回を誇る韋駄天だった。トリプルスリーも達成したのだが、本塁打数はその年だけ突出していて、よく1チャンスをものにできたものだ。
 全盛期は、大リーグ入りの可能性もあった。日本人初の野手としての大リーガーは周囲の反対で断念したが、時代が今なら大リーガーとして活躍していただろう。
 監督として広島のチーム力を年々高めてきて、指導者としての能力の高さも実証している。

野村謙二郎 記録と伝説
http://dogyamanet.web.fc2.com/player/sportsnomuraken.htm




変わるしかなかった。[本/雑誌] / 野村謙二郎/著
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。


楽天市場 by 変わるしかなかった。[本/雑誌] / 野村謙二郎/著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック