極めて長いルーティンに見える打撃へのこだわり 長谷川勇也

 ソフトバンクは、打撃を究めようとする打者が多く存在しているが、中でも長谷川勇也の打撃は一見の価値がある。

 極めて長い打席でのルーティンは、素人目で見るとロボットのようだが、その1つ1つの動きに打席での様々な確認事項が網羅されていることは容易に推測できる。
 自らの型を究め、そして、自らの打撃を一切崩そうとしない一貫性は、長谷川が打撃をどこまでも突き詰めていこうとする求道者の姿にしている。

 2013年には打率.341で首位打者を獲得したが、それを超える打率を今後は残してくれるのではないかという期待感が常にある。

伝説のプレーヤー
http://dogyamanet.web.fc2.com/



【中古】スポーツ/レギュラーカード/2014プロ野球チップス第2弾 111 [レギュラーカード] : 長谷川勇也【画】
駿河屋アウトレット
発売日 2014/06/10 メーカー カルビー 型番 - 備考分類:ソフトバンク/レア度:レギュラ


楽天市場 by 【中古】スポーツ/レギュラーカード/2014プロ野球チップス第2弾 111 [レギュラーカード] : 長谷川勇也【画】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック