右打者最高のアベレージヒッター 内川聖一

 内川が右打者最高打率.378を残したのは、2008年のシーズンだ。そのうち落ちてくるだろうと思っていた打率がほとんど落ちずにシーズン終了を迎えたときは、ラッキーが続いたからだと思った。
 しかし、内川は、翌年以降もずっと3割を打ち続け、パリーグへ移籍しても、飛ばないボールになっても3割を打ち続けた。
 バットをラケットのように使って広角に打ち返す技術は、もはや史上最高と言ってもいいだろう。
 愛子様が内川のファンになったのも、その打撃技術を高く評価されたからであろう。
 ホームランバッターではないので目立つことは少ないが、イチローに匹敵するバッターだ。おそらく通算で残る打率やシーズン3割の記録は、プロ野球史に長く残るであろうから、今のうちに内川の打撃をしっかりと見ておくべきである。

伝説のプレーヤー
http://dogyamanet.web.fc2.com/



オーナーズリーグ第12弾/OL12 001(H)内川聖一VC
フルアヘッド
OL12 001(H)レフト内川聖一スコアリング2011年ソフトバンク:29歳VC


楽天市場 by オーナーズリーグ第12弾/OL12 001(H)内川聖一VC の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック