横浜の安打製造機 金城龍彦

 金城がすい星のごとく2000年に頭角を現して打率.346で首位打者に輝いたのには驚かされたものである。
 イチローのような選手になっていくかもしれないという期待は持っていたが、その後タイトルとは無縁になってしまい、巨人であまり活躍できず引退してしまったのは少し残念である。

 とはいえ、2003年から3年連続3割を達成したことで、横浜の安打製造機としての印象を強く残してくれた。
 金城は、高校や社会人野球では投手として活躍し、投手としてプロに入団した後、打者に転向し、さらには右打者なのに左打者にも挑戦してものにした、という努力の人である。
 そう考えると、よくここまでプロとして大勢できたものだと感心するが、今なら二刀流に挑戦させられるほどの逸材でもあったことが分かる。 

伝説のプレーヤー
http://dogyamanet.web.fc2.com/



プロ野球カード 金城龍彦 2011 オーナーズリーグ08 スター 横浜ベイスターズ
カードファナティック
こちらのカードは横浜ベイスターズの金城龍彦選手のカードです。未登録です。


楽天市場 by プロ野球カード 金城龍彦 2011 オーナーズリーグ08 スター 横浜ベイスターズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック