テーマ:横浜

ラミレスの功績

横浜DeNAのラミレスが日米通算2000本安打を達成した。 最近では日米通算2000本安打達成は珍しくないが、大リーグで100本に満たない安打数で来日して2000本安打を達成したのはラミレスが初めて。 日本だけで2000本安打を達成する初の外国人選手となりそうです。 1試合だけで帰国してしまう外国人選手もいれば、ラミレスのように1…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

せっかくのビデオ判定が台無し

本塁打のビデオ判定が導入されて2年目に突入した2012年。 5月19日のDeNA×ロッテ戦で、ラミレスのレフトポール際に飛び込んだ打球のビデオ判定が何とビデオで確認がとれなかった、という衝撃的な理由でファールとなった。 ビデオ判定を導入しておきながら、ビデオ判定で分からなかった原因は、ビデオカメラをホーム付近から撮影しているから…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

楽天と中畑監督

東日本大震災から1年がたちました。 このあたりでは、募金箱も見かけなくなって、風化を感じますが、まだまだ復興の道のりは険しいので、大切なのは今後です。 プロ野球では、今年こそは東北楽天に初優勝を、という期待が高まります。また、横浜は、絶好調中畑清監督がいるので、どこまで成績を伸ばせるか注目です。 それにしても、1年前は、プロ野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中村紀洋の2000本安打への道

2011年9月11日、中村紀洋が横浜へ来て19本目の安打を放った。最近は、代打の切り札としての起用が多くなっているが、本人としてはまだまだレギュラーとして活躍できるという想いが強いはずである。何せ、昨年は楽天でレギュラーとして126安打を放っていたのである。 それに、中村には通算2000本安打という目標が目の前にある。あと158安打で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more